武蔵浦和の住まいの修繕とリフォームの専門店 現場カントク本舗

お電話でのご相談は TEL:048-706-1093【受付】9:00~18:00(水曜定休)

スタッフ紹介

井原勉(社長)の自己紹介

はじめまして。現場カントク本舗の井原勉と申します。
私が現場監督になったのは昭和51年。ロッキード事件が世の中を騒がせ、ピンクレディーがデビューし、「およげ!たいやきくん」が大ヒットした年でした。以来39年間、ゼネコン、ハウスメーカー、輸入住宅の工務店で、1200件以上の新築工事、リフォーム工事、外構工事を担当し、技術と経験を積み重ねてきました。

現場カントク本舗はそんな私が地元の武蔵浦和に作ったリフォームと修繕の専門店です。
お客様との打ち合わせ、職人や材料の手配、工事管理やアフターフォローまで全てわたくし井原が責任を持って行います。まだまだ小さな会社ですが、営業マンや事務所の経費がかからない分(事務所はわたしの自宅です)、お客様の負担が少ないお値打ちな工事をするように心掛けています。

「井原さんにお願いしてよかった!」工事の後、笑顔でそういっていただきたい。そんな思いでひとつひとつのリフォームに丁寧に取り組んでいます。住まいのことならどんなことでもお気軽にご相談ください。私、井原がすぐにお伺いいたします。

プロフィール

誕生日

昭和31年生まれ

血液型

B型

資格

一級建築施工管理士・二級建築士、第二種電気工事士

出身校

南浦和小学校→南浦和中学校→浦和市立高校

好きな言葉

松下幸之助さんの『素直な心』

好きな食べ物

卵、ウインナー

好きな映画

スティーブン・セガールの沈黙シリーズ、寅さんシリーズ

好きな歌

吉田拓郎、ビートルズ、吉幾三


メッセージ

建築工事は職人さん、特に大工さん次第と言われますが、実際は現場でお客様のご要望を受け止め、職人や材料の手配をし、工事の品質をしっかり管理する現場監督次第だと、私は39年の経験上思っています。
「井原さんが担当で良かった」「細かな提案ありがとう」など工事の後でお客様からいただく喜びの声と笑顔に元気づけられて今までやってきました。人との出会いつながりを大事にしてきたつもりです。
武蔵浦和のリフォームはぜひ私にお任せください!




井原拓馬(二代目)の自己紹介

はじめまして!現場カントク本舗2代目の井原拓馬です。バブルのど真ん中1988年に武蔵浦和で生まれ、この地で育ちました。

大学卒業後は建築とは無関係の一般企業へ就職したのですが、2015年に還暦間近の父・勉が「自分の経験を活かして地元に恩返しをしたい」と現場カントク本舗を立ち上げて奮闘している姿に感化され、思い切って会社を辞め、入社。一から建築を学ぶことになりました。

入社後の5年間は、とにかく現場の仕事を無我夢中で覚え、同時に電気工事士、宅地建物取引主任者、玉掛技能、足場組立技能、ガス機器設置スペシャリスト、ガス可とう管接続工事監督者など、さまざまな資格にも挑戦し、現在進行形で取得中です。

技術と経験を積んで、お客様にご満足いただける仕事ができるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

プロフィール

誕生日

昭和63年生まれ

血液型

B型

資格

電気工事士、宅地建物取引主任者、玉掛技能、足場組立技能、ガス機器設置スペシャリスト、ガス可とう管接続工事監督者種電気工事士

好きな言葉

千里の道も一歩から

好きな食べ物

ラーメン

好きなこと

温泉めぐり(最近は忙しくて行けていません)


メッセージ

心掛けていることは、1)人様の家に入る仕事なので、お客様の立場に立って、どんなことをされると嫌か、どうすれば喜んでいただけるかを常に考えること。2)現場をきれいにすること。3)挨拶はしっかりとすることです。

ひとりでも多くのお客様に「現場カントク本舗さんにお願いして良かった!」と言っていただけるよう、ひとつひとつのリフォームに丁寧に取り組んでいきます!

お客様の声

話しやすく真面目なお人柄と、丁寧な施工が決め手でした。

詳しく見る

台風で屋根と扉が破損!緊急時にすぐに対応してくれました。

詳しく見る